2020-2021年度 高岡西ロータリークラブ

第55代会長 安 川 甚 一 

YASUKAWA, Jinichi

『プラス思考で行動しましょう』

 新型コロナウィルスの流行により、日本国内だけではなく世界中が大きな危機に面しております。日本の医療の素晴らしさを信頼しきっていた私は、今回の医療崩壊が危ぶまれているニュースが流れるたび、耳を疑いたくなる毎日です。
 ここ数か月、会員の皆様とは例会の中止や行事自粛であまり会う機会はありませんでしたが、この苦境時にもロータリアンとして各々奉仕の理念を実践されていることと確信しております。今般のコロナショックは90年前の世界恐慌以上の経済破壊をもたらすのではと言われており、さらには日本国内の経済が落ち込む中、職業倫理を重んずる実業人、専門職業人の集まるロータリアンの皆様には、強い熱意をもって邁進されておられることでしょう。
 今年度のクラブテーマは「プラス思考で行動しましょう」とします。苦しい時こそプラス思考がとても大事です。奉仕活動や例会の参加を通して奉仕の心を高め、また、奉仕の心を持つ人を広げようと活動してまいります。特に新会員の増強に力を入れ、多くの仲間を増やすことに専念したいと考えます。
 RI会長ホルガー・クナーク氏の今年度のテーマは「ロータリーは機会の扉を開く」です。クナークRI会長は、クラブに入会するというだけではなく「無限の機会への招待」であるとされ、さらに「会員を増やすということは、単なる動員ではなく新会員が入会されれば私たちを少し変えてくれます。新しい視野と経験をもたらしてくれます。私たちは絶え間ない変化を受け入れる必要があり新会員から学ぶことで私たちは強くなれます。」と述べられています。今の私たちにとってまさに「プラス思考で行動しましょう」に繋がる、新会員増強の必要性を感じる言葉です。
 また、規定審議会においては大きく変化し、クラブ裁量の範囲が増えました。特にWebを使用しての例会があげられます。何処にいても例会に参加可能でありコロナ流行時にも対応出来るメリットがあります。パソコン、スマートフォンの操作は簡単なものではありませんが少しずつでも進めていきます。
 今年度、伝統ある高岡西ロータリークラブの第55代会長を務めることとなり、その責任の重さを強く感じております。例会開催においても、従来とは違った形となりますが、皆さまにご協力頂きより良い設営を心がけていく所存です。一日も早いコロナの終息を願い、その折にはメンバー一同顔を合わせて、友情を深め、親睦を深めて参りましょう。何かと不慣れで、微力ではありますが1年間全力で頑張りたいと思います。会員の皆さまのご指導ご鞭撻をよろしくお願いしたします。
                                          

 

会長 安川 甚一  幹事 中川 眞彦

2020年7月1日 ~ 2021年6月30日 任期

歴代会長

年 度 会 長 幹 事  
第 1 期(1966 年10月 ~ 1967 年 6 月) 荻布 貞雄 柴田 俊秀  
第 2 期(1967 年 7 月 ~ 1968 年 6 月) 荻布 貞雄 柴田 俊秀  
第 3 期(1968 年 7 月 ~ 1969 年 6 月) 柴田 俊秀 本間 修五郎  
第 4 期(1969 年 7 月 ~ 1970 年 6 月) 室崎 三郎 本間 修五郎  
第 5 期(1970 年 7 月 ~ 1971 年 6 月) 山岡 建三 大木 隆  
第 6 期(1971 年 7 月 ~ 1972 年 6 月) 津嶋 朔朗 大牧 政幸  
第 7 期(1972 年 7 月 ~ 1973 年 6 月) 島田 栄吉 小竹 藤一  
第 8 期(1973 年 7 月 ~ 1974 年 6 月) 酒井 秀雄 四津谷 仁朔  
第 9 期(1974 年 7 月 ~ 1975 年 6 月) 大木 隆 参納 純三  
第10期(1975 年 7 月 ~ 1976 年 6 月) 本間 修五郎 荒井 武夫  
第11期(1976 年 7 月 ~ 1977 年 6 月) 四津谷 仁朔 布目 勇 10周年式典
第12期(1977 年 7 月 ~ 1978 年 6 月) 吉崎 亮 炭元 延泰  
第13期(1978 年 7 月 ~ 1979 年 6 月) 山根 利太郎 増岡 邦夫 荻布貞雄ガバナー輩出
第14期(1979 年 7 月 ~ 1980 年 6 月) 小竹 藤一 小林 猛雄  
第15期(1980 年 7 月 ~ 1981 年 6 月) 池野 尚志 麿伊 金静  
第16期(1981 年 7 月 ~ 1982 年 6 月) 寺崎 敏夫 荒井 公夫 15周年式典
第17期(1982 年 7 月 ~ 1983 年 6 月) 助野 真造 二口 明生  
第18期(1983 年 7 月 ~ 1984 年 6 月) 渡辺 誠二 有澤 正男  
第19期(1984 年 7 月 ~ 1985 年 6 月) 中村 長次郎 石王丸 健二  
第20期(1985 年 7 月 ~ 1986 年 6 月) 二口 明生 大場 良吉  
第21期(1986 年 7 月 ~ 1987 年 6 月) 平田 俊一 竹林 勝義 20周年式典
第22期(1987 年 7 月 ~ 1988 年 6 月) 有澤 正男 三原 勲夫  
第23期(1988 年 7 月 ~ 1989 年 6 月) 麿伊 金静 市村 昇志  
第24期(1989 年 7 月 ~ 1990 年 6 月) 布目 勇 道前 正光  
第25期(1990 年 7 月 ~ 1991 年 6 月) 高島 吉保 松崎 義文 四津谷仁朔ガバナー輩出
第26期(1991 年 7 月 ~ 1992 年 6 月) 炭元 延泰 荻布 善亮 25周年式典
第27期(1992 年 7 月 ~ 1993 年 6 月) 荒井 公夫 本江 健一  
第28期(1993 年 7 月 ~ 1994 年 6 月) 増岡 邦夫 車 弘志  
第29期(1994 年 7 月 ~ 1995 年 6 月) 長谷川 清治 伊藤 育寛  
第30期(1995 年 7 月 ~ 1996 年 6 月) 市村 昇志 西保 泰治  
第31期(1996 年 7 月 ~ 1997 年 6 月) 荻布 善亮 麻生 正蔵 30周年式典
第32期(1997 年 7 月 ~ 1998 年 6 月) 本保 辰雄 高畑 稔  
第33期(1998 年 7 月 ~ 1999 年 6 月) 新谷 欣四 能松 豊  
第34期(1999 年 7 月 ~ 2000 年 6 月) 本江 健一 金森 勇四郎  
第35期(2000 年 7 月 ~ 2001 年 6 月) 車 弘志 谷道 俊雄  
第36期(2001 年 7 月 ~ 2002 年 6 月) 向井 司朗 村田 義弘 35周年式典
第37期(2002 年 7 月 ~ 2003 年 6 月) 小竹 哲 阪口 政博  
第38期(2003 年 7 月 ~ 2004 年 6 月) 高木 弘 石黒 孝志  
第39期(2004 年 7 月 ~ 2005 年 6 月) 伊藤 育寛 島 竜彦  
第40期(2005 年 7 月 ~ 2006 年 6 月) 高島 誠 小川 誠之  
第41期(2006 年 7 月 ~ 2007 年 6 月) 在田 吉保 宮脇 茂 40周年式典
荒井公夫ガバナー輩出
第42期(2007 年 7 月 ~ 2008 年 6 月) 中田 信行 板谷 優  
第43期(2008 年 7 月 ~ 2009 年 6 月) 金森 勇四郎 清都 康介  
第44期(2009 年 7 月 ~ 2010 年 6 月) 不破 崇之 中野 雅敏  
第45期(2010 年 7 月 ~ 2011 年 6 月) 小川 誠之 磯野 豊  
第46期(2011 年 7 月 ~ 2012 年 6 月) 清都 康介 安川 甚一 45周年式典
第47期(2012 年 7 月 ~ 2013 年 6 月) 岡崎 照雄 山田 正博  
第48期(2013 年 7 月 ~ 2014 年 6 月) 阪口 政博 広上 利晴  
第49期(2014 年 7 月 ~ 2015 年 6 月) 杉本 友夫 山崎 規  
第50期(2015 年 7 月 ~ 2016 年 6 月) 河合 雄一 川津 良成  
第51期(2016 年 7 月 ~ 2017 年 6 月) 島 竜彦 松田 英昭 50周年式典
第52期(2017 年 7 月 ~ 2018 年 6 月) 石黒 孝志 引田 均  
第53期(2018 年 7 月 ~ 2019 年 6 月) 山田 正博 網 武志  
第54期(2019 年 7 月 ~ 2020 年 6 月) 横田 純一 沖 昌幸